FC2ブログ
2019 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 04

TOP > CATEGORY - なんとなく
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カテゴリ【スポンサー広告】 | top↑

+ Comment List +

  2018→2019へ。
(この記事は、note記事pixivFANBOX無料記事と同一内容です)
※pixivFANBOX支援、絶賛募集中です!(月額400円)


noteの記事は、なんか挑戦的なことをおもいつけば、書こうと思っているのだけど、今年の総括をしたいと思います。
2017年は新しいことを始めすぎたせいで、全く書いてなかったんですが笑。
#ひのこ2016年への挑戦 と #ひのこ2018年への挑戦 のタグに続いて、#ひのこ2019年への挑戦 タグもそろそろ始動します。
2018年のこと

まずは、連載が二つ始まりました。

abuno201.jpg
仰せのままにーアブノーマル・スイッチ/原作かのこ先生
rikon01.jpg

リコンシキ―しあわせのカタチ―/原作 一銀海生先生・原案 寺井広樹先生

どちらも、2017年からずっと準備をしていて、発表は秋でした。それまで、連載も仕事もあまりない作家に一時的になっていたので、気持ちを持たせるのがしんどかったです。

「仰せのままに」のほうは、仕切り直し配信になっているので、前作を読んでくださった方が気づいてくれるか、ドキドキしています。レビューで見つけた!と書いて下さってる方がいらっしゃってホッとしています。ありがたい。もっと見つかりますように…!

「リコンシキ」のほうは、はじめてづくし。
実はもともと #クリエイターEXPO 出展時に目の前を通った編集さんが声を掛けて下さったもので、その方も、作家捜しではなく、たまたま会場内でのイベント準備のアシスタントをされていて、通りがかった…という。それで、そのあとも紆余曲折があったんですが、なんとか、2年越しの連載スタートとなりました。色塗りのアシスタントさんが国内ではうまく見つからないので、海外に探して貰ったりして、今30話ほど納品したところです。
9月末にはじめたので、15話くらいの納品でいいと思っていたら、あれよあれよと30話まで書きました。怒濤…。そして、原作の一銀先生はいるのですが、キャラクターがもともと私が作っているので、実は作業としては一銀先生の「離婚式(事件)部分」と、私の作る「お話部分」を後で混ぜているので、結構作業としては「オリジナル作品」に近いです。実際に、9話くらいまでは、紆余曲折の余波により笑、私が考えた部分だったりします。この辺の詳細はいずれ…。

というわけで、月刊の続編と、ひさびさの「(半)オリジナル」。ついで言うと、初カラー・初縦スクロール・初週刊連載作品でもあったので、頭がフル回転でした。

そして、今考えると無茶以外の何物でも無いんですが…。

単行本も出ました。
DSC00652.jpg

「アブノーマル・スイッチ 誘惑の誤算」上下巻/原作かのこ先生

こちらは、月刊連載で続編を書いている「仰せのままに」の本編です。
なんと、7月くらいにふわっと浮上して、2冊同時刊行されました。表紙のデザインなど、かなり私の意見が反映されていて、並べると大変かっこいい感じになっていて、テンション上がりますね。売れてるのかはわからないので怖いんですが、なんとかやりきった!という感じはあります。

ちょうど9~10月が単行本作業というもののピークだったのですが、これと週刊連載の準備と始動が重なってしまい、大変な思いをした2018年でした。

作家活動以外では、「九州コミティア2」の主催もありました。

昨年はひとまず、プレ開催だった小規模版の拡大版を!というイメージで、「勝手はわかるが規模がヤベェ」という感じだったのですが、今回は「クリエイターズミーティングJAPAN」という冠が付いたり、北九州市が協力してくれたり、ゲストイベントの「AK-GARDEN」を呼んだり、共催で就職説明会イベントの「エンクリ企業ミーティング」とかといろいろやって…と、なんかすごい複雑なイベントと化してました。
ボロボロになったけど、いいイベントにはなれたかな、と思います。まだ残務処理してますが…。

海外にも行きました。

1つ目は、6月に台湾で開催されたアジアの漫画家のイベントへ。「国際漫画サミット」と言われるものです。
2つ目が、11月の九週コミティア直後にシンガポールへ。国際イベントというか、国が主導の大規模文化イベントで、漫画家として登壇するという、思った以上に大きなイベントに参加し、驚きまくりでした(これのエッセイは春までに描きたい)
いろいろ勉強になりました。

趣味でも大きく変化がありました。

イベントではよく着ている着物も継続しつつ、やはり着物といえど「服」なので、たくさんあるとうれしいですが、場所をとるし、買いすぎないようにしています。最近は着ていく場所をしっかり決めたものしか買ってないのですが、毎年のまんが甲子園や漫画家大会議(いずれも高知)、シンガポールなど、ピンポイントで場所に合った着物を着て行けたのはよかったです。

それと、音楽活動。ちょうど2年前に敬愛するTHE BOOMのベーシスト・山川浩正さんのスクールに不定期で通い始めたのですが、10月末にライブハウスでのデビューを、バンドクラスのみなさんと飾り、12月はクリスマスライブのオープニングアクトをやり、次は春にあるスクール発表会に向けて、一番好きな曲を練習しています。
月に1,2度集まり、練習後の飲み会を目指して、けど好きなバンドの曲を本人にならいながら楽しむという、緊張感とご褒美感が心地よく、続けられそうな趣味になったな、と思います。

ひつじ個展も無事開催できました。

ほかにも、紙雑誌進出とか、いろんな事があったのですが、ピックアップはこのあたりでしょうかね。「30歳過ぎると時間の流れが本当に速い」とよく言いますが、それを実感しつつも、内容が濃すぎる1年でした。契約面や事務処理面でも大きく勉強になった1年でもあったなぁ。
2019年のこと

それで、来年に向けて何をやろうかなぁ。

連載が更に続いていく。
月刊連載の「仰せのままに」は原作があるので、終わりがあるのは見てわかるのですが、週刊のほうは続きをその都度決めてから繋いでいく形式なので、いつ終わるかわかりません。
ちなみに月刊連載も次の作品が決定していて、また原作付で、少女マンガです。
ということは、2019年の私は、いったんティーンズラブ作家ではなくなるのかもしれませんね。どうなるか、ドキドキです。

ほかにやりたいこと。

・ひつじの個展
連載の忙しさがあったので、去年のように個展の申込はせずに終えたのですが、2019年の4回目もやりたいですね。1月にギャラリーに遊びに行くので、相談して、それで、今回は、ちゃんと新作ジオラマをつくりたいです。3月に高知で開催されるナンフェスにも展示出品させていただく予定なので、どうにかつくりたい。

・クリエイターEXPO2019出ようかなぁ。
仕事が欲しいというわけではない2019年だけど、活動の場所というか、活動の可能性を広げるために、3年ぶり?二出展しようかなぁ、と思っています。正直、あのイベントが楽しかった!と言うところもあるし、その後、そこからいただいたお仕事で、すぐに出展費用も回収できたのですよね。なので、出たいなぁとは思っているんです。なので、出るかも。時間をどう捻出するかですね。前回は当日たくさん改善したところもあり、印刷物に反映できず終わったので悔しかったんですが、いろいろ配布物も別に作成しなくては行けないイベントなので、どうなることやら。

・紙雑誌への挑戦~続
昨年、Sガールさんに漫画1本、挿絵4本載せて貰いました。なんで、今年も2本くらい読み切りが書ければなぁと思っています。一応1本ネームが仕上がっていてペン入れ中。もう1本もほとんどプロットが上がっている状況です。が、ここ数ヶ月、連載作品のほうのイレギュラー仕事がどさっとくるため、進んでいない状況。こちらは完全な原作なしのオリジナルなので、細々やっていきたいなぁ。と、私って結構コメディ描きなのかなぁ、なんておもっておるところです。隙あらば単行本化もしたいですね。

やるのが決まってること。

2019年は、イベントが大変なことになりそうだなぁ。この辺はいずれ発表がどんどん来ると思います。

音楽も、発表会が4月7日と決定中。またちゃんとしたライブハウスみたいなので、わくわくしています。練習しなきゃ。

あと、こちらの記事と共有(無料記事のみ)出始めたpixivFANBOXですが、そちらで中高生の頃の過去作品配信を開始しています。不定期で、忙しいと何もないんですが、1ヶ月に20Pずつくらいの更新で行く予定です。月額400円になりますが、基本的にグルテンフローの私に毎月400円をおごるコースという設定なので、更新は副産物です、よろしくお願いいたします。

うん、そのくらいかな。

なんか、ひつじのグルテンフリーブックが好評だったので2019年版も作るのと、専用サイト作りたいな、と思ってます。

というわけで、2018年への挑戦は終わり、2019年の挑戦を続けていくひのこをぜひ応援下さいー!


2018年12月 ひのもとめぐる

スポンサーサイト

カテゴリ【なんとなく】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

 6月は旅人ー怖い話編
ふー!先ほど、ひつじとともに無事に帰宅し、
オクラネバー!と思っていた原稿を完成させ、
ホッと一息のひのこです。

台湾→高知→福岡と続いた長旅。
今週末に一瞬新潟がありますが、元気にいきましょー!


福岡では日曜日のヤフオクドームの帰り、
九州コミティアのスタッフミーティングを天神で行い、
夕飯&懇親会でいつも行く喫茶店に向かいました。
(来てくれたみなさんありがとう!)

はい、あの「通り魔?」と思われた、刺殺事件の日です。

スタッフのみんなはいつもの喫茶店に行ったのですが、
私はアレルギーがあるので、
喫茶展から100mほど先の「福岡パルコ」に向かいました。

刺身丼とか、スープストックトーキョーとかあってですね、
選択肢多めのレストランフロアなんです。
残念なことにこの日は日曜日で売り切れ続出。
スープストックトーキョーの「オマール海老のビスク」しか!ない!
これ、美味しいんですが、具が無いんです。
具のないスープとご飯を食べて、
もといた喫茶店に戻ろうとおもうも、ややもう少し食べたい気分。

昼間のドームのイベントの不快指数の恐ろしいことはなかったですので、
1階上のジェラート屋(なんか変わってておいしい)に行こうと思ったのです。
ちょうど時間は7時40分頃…。

ジェラートは歩き食いで戻ろうと思い、テイクアウト。
元来た道を100mもど…るも、ちょっと近すぎて、ジェラートが食べ終わらずw

仕方なしに、中間地点くらいの路地裏でむしゃむしゃ食べました。
幸い雨も降らず、食べ終え、戻ることができたのが、7時50分頃かなぁ。

喫茶店に戻るとみんながパスタをほおばっているところでした。
そして5分ほどすると、けたたましいサイレンが!
異常な台数のパトカーが通り過ぎていきました。火事かな?

   ・   ・   ・

喫茶店を出て2件目に行こうと思っていた店もあったのですが、
その段階で「通り魔が出て、捕まっていない」との
不確定だけどかなり危険な情報が飛び込んできたので、
その日は無事を誓い合い解散!

   ・   ・   ・


あとから調べたところ、

私がジェラートを食べていた地点は現場より100mない超近場。
下手したら路地裏の隠れやすい道ではあったので、
鉢合わせもあったかもしれない!と思って真っ青。

さらに行こうと思っていた店は現場の真隣のビルで、
もちろん警察の黄色いテープの内側のようで、
行けなかったようです…。
こわ…。

いやぁ、高知はもう慣れたものだから、夜中でも大丈夫~♪
台湾は海外だからこわいよね、
ホテルの中でも油断できないし~!生きて帰れますように~!!
なんて思ってたんですが。


福 岡 怖 い や ん け !!!!!


修羅の国やん~~~!!!!


    ・   ・   ・


というわけで、無事に帰宅できてホッとしています。
その他にも見本誌読書会にもたくさんの方にお越し頂きましたー!
私も、やっとはじめてくらいゆっくり読めました。
また、九州コミティアの組織体制なんかもみなおしみなおし。
やっぱこの規模のイベントをゼロから運営はかなり無理あるな…と思いつつ、
結構いい感じにできてきました。こっちに関してもホッとしております。

ほかにはうえやまとち先生の(?)お店、福間のシェーパパにも行きまして、
すっごいオシャレだったし!!!!!

高知も、シュシュ・tick(そしてジャンクション)ときて、新店舗「take2」にも行けて!!
バー通いしてる人みたいな生活でした!
写真はまた今度暇があるときにのせます!
まんが甲子園の予選審査も今度!(これはしっかり書きたい!)

というわけで、お相手下さった皆様、ありがとうございました!!!


カテゴリ【なんとなく】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

 本日は冬至。
いつもひのもとめぐるを応援いただき、ありがとうございます。
無事にコミティア123も終わって、次回も申し込んで、
冬コミは落ちたので、もう今年のイベント参加はおしまいです。
新作&告知もやったので、コミティアではけっこうブース来ていただき嬉しかったです。
ありがとうございます。

特に活動報告はないのですが、本日は冬至。
銀座にある高知のアンテナショップ「まるごと高知」が大推進中の
「ゆず活」の応援でひつじもゆず活風にしてみました。
寒いですので、みなさま風邪などにはくれぐれもお気をつけください。

ひのもとは、
この後大晦日だけ、「一峰大二先生」の完全書き下ろし新作である
「電人アロー」の頒布をコミケに手伝いに行くのみで、
あとは来年から始動する、あれやこれやの原稿をがんばって仕上げています。
告知の時期が来ましたらお知らせいたしますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

はー寒いメェ~!
DSC01515.jpg


カテゴリ【なんとなく】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

 旅するひつじの珈琲喫茶展
どうも、ひつじです(違)

ブログに告知をすっかり忘れていましたが、
ひつじ展2が今年も開催中です。

前回と同じ横浜元町の「ギャラリー元町」にて開催中。

20170716_044935000_iOS.jpg

日曜日までです。

新作は今年は忙しさが尋常じゃなくて、あまりないのですが、
タイトルが珈琲喫茶と言うことでマグカップ。
20170716_022849000_iOS.jpg
珈琲も、いつも高知でお世話になってるハミングバードさんのブレンド・ひつじパッケージバージョン!
20170716_090629000_iOS.jpg

こちらをご用意しております!!

初日から大賑わい(祝日万歳)だったのですが、ほーらなんと実写版ひつじが!w
20170717_091122000_iOS.jpg
まさかでしょ(笑)

いや、本来は違う着ぐるみさんなのですが、その場にあったアイテムを駆使するとこうなってしまいました(笑)

ありがとうございますw

かなり遠くから来てくださっている人もいて、いやーうれしすぎです。
いろいろ立て込んでるけどやってよかったなあ。
連日仕事しててすみません(ある意味ライブペイントw)

今日明日はウクレレで遊びますので、お暇な方は会社帰りにでも。

20170717_041349063_iOS.jpg

毎日水出し珈琲作ってお待ちしています。
20170720_041447000_iOS.jpg
ちなみに昨日からバニラアイスもあるので、珈琲フロートも可!

残り少ない日数ですが是非お越しください!


カテゴリ【なんとなく】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

 13年間、ごくろうさま。
20170205_151918377_iOS.jpg

福岡から上京してきた頃に買って、13年ほど愛用していたコーヒマグカップが割れてしまいました…。

正確には割られたんですが、いやービックリ。
今まで落としても割れずに、疑問を込めつつ使っていたのですが、遂に割れました。

大きさも400ml越えのビッグサイズ。
〆切前に10時間近く座っていてもちびちび飲めるし、
この寸胴で、ずっしり重いカタチは、
定規を当てようが紙やペンをはねようが、倒れない頼もしさで、
本当に、これに代わるカップが無い状態でした。

実際に買った後、スタバを中心に似たものを探し、
新しいカップが登場する時期になると見に行ってたんですが、どれも軽い…。
どうやら、材料が変わったみたいで少し軽くて、
そのままスルーしてたら、今度は形が丸みを帯びてきたりと、
まったく使いたいものが無くなるという始末…。

結局、代わりになるものが現れないまま、13年使っていました。

ちょうど厄年も明けて、横浜中華街の春節「祝舞遊行」を偶然見れたり、と
フレッシュな気持ちだったのが、すごく落ち込んだのですが、
ある意味閉じたというか。
20代の私の物語が終わったのかな、とも思いました(数年オーバーしてますが笑)

去年は、いろんなものが片付いたような出来事がありましたし、
何も気にすることが無いような新年を迎えた気もします。
(新年早々すごいことがいくつかあったんですが笑)

というわけで、新しいカップを割った当人に買ってきてもらったのですが。

20170205_130814281_iOS.jpg

またスタバ笑

いや、結構でかいんですよこれ。
数時間描きっぱなしの生活なので、その間ちびちび珈琲が飲めるというと
スタバのトールサイズ以上が必須なんですが、
(なので、実家でカップやコーヒーが無い日は、一番巨大なベンティをひとつ買うw)
買って飲んでると、新しい方は物足りない…。

色々はかってみたら、見た目は大きいんですが、400ml以下で、
前のものは多分410mlくらい入るみたい。
結構違うんだなぁ。
この、感覚で砂糖やミルク(牛乳)も入れていたので、
掴めるまで大変そうです。
あと、倒さないか、…慣れるまで怖いなぁ。

更にいろいろ調べたら、割れた方はなんと、
スタバのアニバーサリーマグの初代!2004年版らしいですね。
全然自覚ないまま使ってたけど、結構レア品だったのかぁ。
同じものを探したら、ネットオークションで1万越えらしくて、あきらめました。
柄はこの柄じゃなくてもいいんだけど…。
(と言いつつ、同じ形の地域限定のやつは、ちょっと好みの外…)
うーん、ここまでマグカップに悩まされるとは。ぐすん。
500mlに近い寸胴マグの情報があったらツイッターまでお寄せください。



そういえば、その「祝舞遊行」を見た日は、「ひつじのお宿展」をやった
ギャラリー元町さんに行ってきました。
次の個展もやろうかどうか、空いている日程を聞きに…。

この割れたカップもどうせなら「ひつじおらま」にしてしまいたいなぁ、と思っているので、
次は珈琲をお出しする「ひつじの珈琲喫茶展」でもいいなぁ、なんて思いました。どうでしょ笑。


無料連載 日刊 『隣の家の悪魔』 ←クリック!2月26日まで・全24回 


カテゴリ【なんとなく】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +


| ホーム |次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。