2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

TOP > > title - 石巻に行ってきました・2
 石巻に行ってきました・2
というわけで、
石ノ森萬画館に着いたわけですが。

ミュージアムに通じるゆるい坂を下っていると
前方のミュージアムのドアから出てくるのは


スカルマン!!!!


∑(゚ω゚)

って顔で見ていると、恥ずかしそうに乗り込んで去られました…!
スタッフさん?!
b100.jpg

・・・とおもったら、トークショーにこられているファンだったようです^q^
や、車に乗ってどこにいったんだろうw
外歩き回ったほうが恥ずかしいとおもうんだけど!!


というわけで、ミュージアムに着きました。
企画展とあわせて800円の入場料を払って中に入りました。

エントランスには大きな絵(原画!)が飾ってありました。
すごく元気になる絵!

展示は常設展と、今回の009企画展の2つに分かれていました。
2階からまわるのですが、そこに続くスロープには「龍神沼」のマンガがあり。
どういう意図でこのコマが描かれたかなど、主に演出を解説していました。

すごいためになる!

そして2階の企画展から回りました。

実は009は未読&前日まで風邪と仕事で時間があれば寝ていたので、
行きの新幹線の中で携帯コミックを読んでいたわけですが

序盤のキャラクターが初登場のシーンはほとんど原画が展示されていて
「さっき読んだとこなんですけど見ていいんですか?!?!!!」
って感じで、びっくりしました。

しかも、原画までの距離が近い。
ケースには入っていたものの、触れる距離、目を近づけて見れる距離においてありました。
線の感じとか、はっきりわかったですよ。びっくりです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そして、各章(編)ごとの展示と、それが描かれた時代背景や、
石ノ森先生がなにをかんじて描いていたのかなど、
いろんなことが紹介されていました。

そして「ヨミ編」の最終回の終盤のほとんどの原稿が展示されているという!!!
すごい展示ブースが!!!
本当に、全く読んだことの無いマンガだったのですが、
思わず涙が出そうになるシーンでした。

心がぎゅっとなりました。・゚・(ノД`)・゚・。

ひとまず、他にもお客さんがいたので、こらえつつ、次へ、小説版の紹介や、
いろんな方の寄稿した009の絵などがありました。
はーステキでした

皆さんもチャンスがあれば行くといいですよー!!1月までやってるそうです。

b101.jpg


で、常設展ですが、石ノ森先生の代表作を中心に子供が楽しめるつくりでした。
002に乗ったりできたらしいですが、閉所と暗所が苦手なので、あまり見て回れませんでした。
原画のところは怖いながらもしっかり見ることができたのですが、
こちらは、ちょっと遠くに飾ってあるんですね。

こどもがたくさんくるからかな。
線の感じがつかめるほどの近さではなかったので、ちょっと残念でした。

ちなみに一番興奮したのは、ドラマをめっちゃくちゃみていた「HOTEL」のコーナーでしたw
HOTEL 全37巻完結(ビッグゴールドコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]HOTEL 全37巻完結(ビッグゴールドコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
()
石ノ森 章太郎

商品詳細を見る


というわけで、今回は展示のお話でした。


ちなみに入り口では石ノ森先生と握手ができます。
b94.jpg

なんか、すごい指の付け根に筋肉をかんじる手だった…!
たくさん書いてる人の手だった!

続くほどの内容でもないんですが、次回は講演会のお話。
スポンサーサイト


カテゴリ【】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

<<石巻に行ってきました・1 | ホーム | 石巻に行ってきました・3>>















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |