2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

TOP > > title - 石巻に行ってきました・3
 石巻に行ってきました・3
さて、お待ちかねの島本先生のトークショーですが。


トークショーの前に、後方から「わぁ!!!!」と驚かされる^q^
一緒にいた、お話させてもらってた島本ファンの女性が激しく嬉しそうにテンパってました!

ちなみに整理券は9時から配布。
私は到着が10時半だったのですが、立見席のみになってました><

と言うわけで、立見席ですが、
島本和彦先生の「009トークショー初級者編」と「上級者編」!
3時間の長丁場がスタートです。

 初級者編 

・誰でもわかる!009の魅力!と言う感じで、マンガ家としての、島本先生の視点も交えて
 「石ノ森先生の特徴やクセ」を紹介。
・その流れから、島本先生が描く「009の似顔絵」のお話に。
 ココで、島本先生が高校生の頃に応募しようとした009のイラストが映し出される(おおお!)
・なかなか1枚絵らしいカットが少ないのが特徴。
 いい顔のときは体が書いてない!
 いいポーズのときは顔が小さい!と、応募の絵を描くときに悩んだエピソードを紹介。
・それから、島本先生が好きな009のカットを解説付きで紹介。
 会場内にも「私もそのカットを模写したことがあります!」と言う人がいたりで盛り上がる。
・それから、島本先生が今回のトークショーのプレゼントとして書き下ろした
 「009基本設定画」が画面に映し出される。
 009のかかれた時期や石ノ森先生の絵柄の特徴を、島本先生が研究し、
 6つの時期に分類。
 ここで、どの時期の絵柄かをクイズ形式に。
 皆さん積極的に答えて、当たるあたるwココも盛り上がりました。



そして少しの休憩を挟んで上級者編へ。
ほぼ初級編と同じメンバーの会場。まるで授業のようです



 上級者編 

・なぜか、開始早々、BGMだった「誰がために」を熱唱しだす先生(笑)
 会場大喜びww
・先ほどの設定画の解説をすこしして、すぐに質疑応答に。
 じつは設定画は上級者編でだすものだったらしいと告白(笑)
 あとは濃いファンとの009的交流を楽しむ感じに。
・好きな編やシーンの解説とか、
 「どこ落ち」のシーンの島本先生なりの見解など、
 009的な濃いトークを会場のファンと繰り広げる先生。

…この辺で、疲れのせいかひのこさん舟こぎ始めました^Q^
す、睡魔が…ごめんなさい

で、
・石ノ森先生とのエピソード とか
・なぜか、ちょっぴりつらい時期にあったあだち充先生とのエピソ-ド とか
・リメイクするなら何編? とか
そんな感じのお話で盛り上がっている中

・2008年にでた「石ノ森章太郎萬画大全集」のお話に。
 700編500冊の完全予約制、なんと価格60万円!
 石ノ森先生のアイデアノート(複製)付!!!の話に。
 ちなみに島本先生は「奥さんに言えず…」購入されていないとのこと。
 会場にはなんと7,8人の購入者がいました。さすが…!
 この辺でも、原作を書いてもらっていたという頃の石ノ森先生とのお話など。


とかとかで、楽しく終了しました。

戦利品(`・ω・´)ノ
b95.jpg

この日の島本先生のサインはなんと「009」仕様!
うう、これで1日、曜日とか前日に日にちがずれていたら
1「0月09」日の「009」講演特別サインだったのにな~と思いながら、
(009年唯一の009デー?!)頂いて帰りました。
(山下先生お世話になりました。・゚・(ノε`)・゚・。)

こちらの中身は、少しだけ島本先生のブログに掲載されています。

交流のある方とか、島本先生が顔見知りのファンの皆さんに持ってきた「白い恋人」と「大阪お好み焼き」がありますが、…どこに行ったんだ私^q^

ちなみに、仙台に宿を取ったので、おいしいものも食べました。
b96.jpg
チキンカレーと幻の蜂蜜の抹茶ラテ!
オシャレなお茶屋さんのカレーを食べました!
榎本加奈子の「kanakoのスープカレー屋さん」にも行きたかったのですが、
行けずじまいに(´・ω・`)




なぜか、諸事情で、飛行場に行くことになりまして、
ご帰宅の島本先生とちょっとだけお話できたりしました。





そこでのエピソードを紹介しつつ、石巻の旅のお話は終わりです。
読んでくださった方、どーもです!!







b99.jpg







(゚ω゚)







先生…orz
スポンサーサイト


カテゴリ【】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

<<石巻に行ってきました・2 | ホーム | おひさびさです。>>















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |