2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

TOP > なんとなく > title - 浅草の旅。
 浅草の旅。
金曜の夜に、実家におきっぱだったコートを送ってくれた母に
同梱されていたお菓子などのお礼メールをいれると
こんなメールが来ました。


ma1.jpg


私はアラサーですが、妹はまだ高校生なのです。

メッチャ年はなれてますw


で、その妹が、修学旅行で東京にいると。

この妹、中学の修学旅行は発熱で行けず、
冬休みの宿題であった「修学旅行の思い出を描く」で
『修学旅行に行けた私』というイメージまんがを描き、提出し、
プロ漫画家である姉を泣かせたのは家族内では有名な話です。
(半分笑い泣きでしたがw)

さて、そんな話を聞いたので
「浅草行ってみようかな」と返信したら

ma2.jpg


母からの反応は無し

妹の携帯に連絡・・・も反応なし

うーん、これはいきなり東大…は行く気ないけど、浅草に行ったとして
会える確率は無いというか、少なくとも朝10時くらいからいて、
3時に帰るくらいのイメージでいないとだめだなぁ、と思いました。

諦めて寝よう。





























しかし・・・



ma3.jpg

うちの妹、なんかいわゆる「運を持ってるヒト」なんです。

籤運が良かったり、いろいろ当たったりするやつ。



なので、なんか起きた時に
無駄に会えるような気がして、

13時着くらいになってしまうけど浅草に向かいました。









土曜の浅草ですから人が多いですよね。

妹の制服も、色合い程度しか覚えていません。


修学旅行生らしき団体はぽつぽついます。


いや、この時間、東大(大学見学)かもしれないし。

うーん。


DSC09061.jpg

この制服じゃねー

DSC09040.jpg

いねー

DSC09031.jpg


みあたんねー


もんじゃまんてなんじゃー!
DSC09076.jpg
うまかった











と、探すこと30分。
母親がそのあたりで「1時半くらいにいるんじゃないかしら」とメール。


あと15分で1時半です!


というあたりで、似た制服の修学旅行生が増えてきました。

聞き耳を立てると、地元の博多弁!




そう、はるばる妹は博多からやってきてます!




そして、




そして、




おみくじゾーンに見慣れたリュックを背負ったひとかげがーーーー




ma5.jpg




いたあああーーーーーーーー!!!!



というわけで、
「持ってる」妹は

ma4.jpg

といい、私から千円を奪って、浅草の雑踏に消えてゆきました。



こちらで家族と会うことはめったにないので、
さらっとした感じだったけど、
それがまた面白かったです。

前に家族がきたのは
真ん中の妹(成人済み)が7年くらい前にきただけだもんなぁ。


またきてね( ´v`)
スポンサーサイト


カテゴリ【なんとなく】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

<<2/9 Wonder Festival 2014[冬] 似顔絵屋出展! | ホーム | ゆるる雑だん>>















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |