2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

TOP > お仕事 > title - 審査員
 審査員
高知県まで行ってきましたー!
有名な先生方の中で、審査をするというのは本当、どきどきなんですけど、主役は私ではなく高校生なので、しっかり見なくちゃ!!と何とかがんばってきました。

まんが甲子園サイト
ここに結果とか講評とか載ります。
うわ、顔も出ると思います!!たくさん写真とられてしまったので。
こういう活動でなく、漫画を描くこと自体もがんばらなくてはいけないのですが、やはり漫画というのはいろんな経験がないとかけないものでありまして。
いがらしゆみこ先生にも言われたのですが、これもひとつの経験として、漫画にいけしていけたらと思います。
まー確かに年間で1作も載せてもらえてないペーペーの負け犬ですが、なんか、こういういろんな経験の中から伝えたいこともあるじゃない!

高校生とともに、一緒に進化していく審査員、ということで。
ここはひとつ。

ちなみにココだけで審査のときのことを話しますと。落ちてしまったけどお気に入りの高校は…あ、作品しか覚えてないんですが。
テーマが「パートナー」で、
自転車の前輪と後輪を描いた高校。
必死の形相で「お前がいないと前に進めねぇんだよ!」と言う…
後輪。
多分後輪。
後輪が前輪を見つめているので後輪の台詞と解釈したのですが、となると、後輪は前輪に対して頼っているんです。しかも台詞からするとここは「他力本願?」とか思っちゃって、妙につぼにはまって笑ってしまいました。
そういう意図なしに描いたのなら、天才ですし、意図があったのならば策士です!


そんでもって、嘉手納高校かな~?
シーサーのオスがいなくて泥棒が来ているやつ。
「やだ…どうしよう…」
あんなごつい顔のシーサー(メス)がこんなかわいい台詞をはくなんて!!!
全体に漂うほのぼの感もいいですし、首里城のような背景なのに、全国共通のあの泥棒(唐草模様の風呂敷ににドーナツひげ)なのもいい。
極めつけは
「シーサー会議に出ています」と言うオス側にあった札!!!
シーサー会議が非常に気になります!!!
ああ、本選に出ないんだよな。聞けないな、シーサー会議。

ひとまず、本人たちに言う手段が今のとこないので、ココに描いておきます。
みんなの作品、ちゃんと見ましたよ!!
また来年がんばってください。卒業してしまう人も機会があったらマンガ甲子園に遊びに来てください。
「出たかった!」とでも言ってくだされば遊びますよ!!
みんな高校ペン児なんですから!!


さて、自分の仕事、がんばるぞ。
スポンサーサイト


カテゴリ【お仕事】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

<<見られたくないもの。 | ホーム | 恵比寿>>















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |