2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

TOP > 課外活動 > title - まんが甲子園予選審査!高知に行ってきました!
 まんが甲子園予選審査!高知に行ってきました!
カテゴリ編集して減らしました。といってもまだ分け切れていませんが…!

掲載・仕事=発売日や日時などの具体的な情報のある記事
お仕事=執筆系
課外活動=イベント出展・参加・出演系
旅=写真があるとき
なんとなく=日常・比較的どうでもいこと

でまとめます!

ということで、毎年恒例!
まんが甲子園の予選審査会に出席してきました!
DSC06928.jpg
(さかもと先生がいませんが、意図はないです、昼ごはんあとに適当に撮影したものなのでw)

今年は「ハラスメント」「ありのままで」という難しく・マイナス要素もあり・社会要素もあり・
さらに二つが思想よりの似通ったものであるという前提で考えるととても難しいテーマでした。
しかしながら、そこはまんが甲子園!意欲作がガンガン集まってきており、ここ10年では最多の357校!
少子化はどこへ・・・・?!でした。
ありがとうございました!!

全ての作品を頑張ってじッくり読み、30校選出させていただきました!

今年は、夕方方いつも行われる記者発表をUST配信しました。

UST配信された動画はこちら

謎の試みでしたが(笑)審査員がかーなーりアレコレ見て
あーでもないこーでもないというのを考えたのが伝わるといいなぁ、と思います。
いきなり30校全部のコメントを!と言われて慌てた審査員(笑)
この応募数は単行本2冊分の枚数で、しかも1作品1作品違うもので、
となると、審査員の平均見解までは1日では用意できないんですよね(^^;)
きっとこれだけのコメントでは、この作品への感想では足りないかもしれません。
作品のコピーなどを持参して頂ければ、当日コメントも可能ですので、
選ばれた30校以外でも遊びに来てください!
もちろん、描いた漫画も持ってきてくださいね!

なんと嬉しいことに、その週末に出店した、名古屋クリエーターズマーケットに、
愛知の享栄高校の生徒さんが来てくれました!
image1(7).jpg

落選してしまったのに感想を聞きに来てくれるなんてなんて素晴らしいんだ!
なかなかいい絵・ネタだっただけに、私もコメントに困る!(笑)
より感性を刺激するようなネタをチクッと描いた作品が残っていってしまうシステムなので、
しかも、審査会場に357枚が並んではじめて「どこのネタが良いとか上手いとか、面白いとかがわかる」
のです。
運とも言える(TÅT)

1年生の子がメインで書いたみたいで、来年も送ろうというような気持で帰ってくれたと聞き
ほっとしています。がんばってください!

というわけで、8月の本選に来る人は、357校をじっくり見なおして、
ネタの出し方、出してからの温め方や、工夫の仕方を、いろいろ考えてみてください!

高知・名古屋の旅は暇を見て更新します!
スポンサーサイト


カテゴリ【課外活動】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

<<今後の情報まとめ(2015.7~) | ホーム | 5/30 20:00頃~ 模型の王国からゆるゆるニコ生その3!>>















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |