2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

TOP > イベントでの差し入れについて > title - イベントでの差し入れについて。2016.1~
 イベントでの差し入れについて。2016.1~
ひのもとめぐるは小麦アレルギーです。の続き。

2016年1月~の追記です。

いつもいつも、ひのもとめぐるを応援頂きありがとうございます!
今回はさらに差し入れについてのお知らせです。

1月31日に開催されたコミティアで、差し入れされた際に「チョコ」と受け取ったものに「クッキー」が入っていて、
その後の用事の最中に、倒れる事案が発生しました^q^

・・・のため。

今後、差し入れはお断りする方向で行こうと思っております。


以下、追記に当日の状況や現状をまとめたので、興味のある方はどうぞ。

《ここから続き》

今回頂いたクッキー入りのチョコですが、原材料が書いてないパッケージでした、
ただ、大手会社の商品であったので、自分でネット上のアレルギー成分表を調べました。
原因としては
  ・2種類あった
  ・似た感じのセットがあり、1種類の確認が不十分だった
    セット名がわからず、雰囲気に合うセット名を見つけたところ、モチ&モチと思っていたものが、
    まったく別のもので、モチ&クッキーだった。
  ・貰った方には小麦の愚痴wも言ってるので、
   気にしてチョコを持ってきてくれたので、ある程度選んでくれていた。
・・・あたりで間違って食べてしまいました。
tia11501.jpg


すぐに吐き出したのですが、数時間後、立てなくなり…お店の人に迷惑かけてしまうという大失態。
遅効性なので、夜に出るかもなぁ、と思っていたんですが、どうしても外せない用事があり、向かいました。
すると、途中から息苦しく、脱水?水を飲むも、低血圧っぽくなってしまい、フラフラ。
ひとまず、座れる場所を借りて、15分ほど突っ伏していました。
tia11502.jpg
何とか自力で動いてはいたものの、お店の方に迷惑をかけてしまいました。すみません。

1年前までは何の疑いもなく食べ慣れていたものなだけに、自分で気を付けても食べてしまう時もあるんですよね。
家だともう周りに置いてないのですが、今までのように近くにあると疑いなく食べるようなことができませんが、
その癖が抜けるわけもなく、場の空気も考えると本当に危険です。

そして、小麦というのは扱いが難しく、
アレルゲンが消えてしまう製法もあれば、原型がないくらいまで分解して使われたりします、
「加工デンプン」「増粘剤」と書いてある物も気をつけなくては、昔ながらの表記に混じって入っているそうです。
なので、見たままが本当にアレルギー症状につながるものではないという、とてもおかしな原材料でもあるんです。
当事者しか知らないと思うことだし、今、その研究も進み、表記も変わりつつあるような段階のようです。

貰ったそばから原材料を見るのも失礼ですし、
家に帰って確認して、入っていたら捨てなくてはいけません。
捨てるときの申し訳なさはほんとうに負担です。

なので、今後の差し入れはできるだけ無しにしていただけたら、と思います。
貰わない方がもう、何もかも楽!

正直、開場から郵送費かけて家に送って、更に捨てるって何の拷問だよ!
間違って食ったら倒れるし!

って感じです。もう:;(∩´﹏`∩);:
みなさまのお気持ち・心遣いを捨てたくないでござる!

嬉しく頂いてたモノがこうなるなんてとっても悲しいのですが、さすがに死にたくないので。
例えば、これが(免許持ってないですが)運転中だったら?となるともう死亡事故です;;
そういう危険の中生きているみたいなので、どうかご理解いただけると嬉しいです。

あ、明確な小麦除去製品のオススメとかは全然嬉しいのでよろしくお願いします!情報だけでも欲しいです( ˘ω˘)ノ
スポンサーサイト

カテゴリ【イベントでの差し入れについて】 | コメント(0) | top↑

+ Comment List +

<<noteに漫画を公開しました! 「フィギュアつくってみた」(2015.2.8) | ホーム | コミティア115終了しました!>>















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |