2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

TOP > なんとなく > title - あけましておめでとうございます。
 あけましておめでとうございます。
ひとまず新年のあいさつをば。

なにかと怒涛の下半期でしたが、更なる飛躍を夢見て今年も頑張ります。読んでくださる皆様に感謝しつつ、今年もひのまるをよろしくお願いします。
へこたれたり浮上しまくったり大変な人ですが、毎日毎日あなたが見る空の向こうでがんばっております。
いっしょにがんばって2007年を乗り切りましょう!(もうぜっぱ詰まってんのかよ!)

すでに年賀状で切羽詰ってます。
今年はヤフーか楽天か忘れましたが、通販で福袋頼みました。新居に届く予定なので、それまでに引越しをしなくてはいけません(汗
ひぃぃぃぃ!

では、今年もいい年にしましょう。
初詣、今年は凶以外がいいな・・・
スポンサーサイト


カテゴリ【なんとなく】 | コメント(10) | top↑

+ Comment List +
【】 山本 和夫より。
 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
 まんが甲子園の大会本部からメッセージを受け取りました。早速廻し読みをしました。やはり顧問として考えていたとおりの内容でした。内容的には反省会でも出ていたことでした。しかしメンバーから「男がかけなかった…」との反省も出ていましたので、彼女たちなりに成長して、今年のまんが甲子園に臨んでいけると思います。(仲間割れしなければの話ですが…。実は出場が決まってから1回、帰ってきてから2回、2年生で出場したメンバーの中でトラブルが起きています。今は収まっていますので、顧問としては安心ですが)
 メッセージのお礼が遅くなり申し訳ありません。今後ともよろしくお願い致します。

追伸:名古屋でのニュース特集はうまく編集されており、見られた方からは好評でした。高知で流れた大会の放送のビデオも受け取り見ました。最後に生徒がインタビューを受けていました。(生徒もうまく受け答えをしていました)1/8の「ふるさと図鑑」も……。会場でタレントさんからインタビューを受けていましたので……。顧問としてはどのように扱われているのか、放送を見るまで心配です。

【】 ひのまるより。
あけましておめでとうございます!
ふるさと図鑑うつってましたね~!(私より!・笑)

いろいろ反省点を生かしていく姿勢はなかなか出来ないので頑張ってほしいです!

仲間割れですか…、やはりマンガというのは個人で描くものですから、それはつきものだと思っています~。「描きたい気持ち」や「真面目な姿勢」があるからこそきっとぶつかると思うので、きっと大丈夫ですよ♪
ケンカ別れしても「マンガが好きだったから」と思えば、仕方ないかなぁと、過去の少ない経験からいってみたり…。

甲子園でも、チーム内に5人も作家がいるんですから、よくけんか別れしたり帰っちゃったりしないなぁ、みんな大人だなぁと感心しているくらいですから…。
ぜひぜひ今年(来年度)はカッコイイ男の子も描けるようなって挑んでいただきたいです!(素直に見たいです!)

【】 山本 和夫より。
ひのまるさんが書かれているように、仲がいいからけんかするのではないかとこの生徒たちの保護者さんたちが申していました。ゆえに夏はしばらく傍観しました。秋はこのメンバー以外の生徒が絡んでいましたので、その件も手を入れて話してなんとか落ち着いています。

【】 ひのまるより。
おお、結構大きな事件に(汗
傷つけたり、傷つけられたりは学生時代の醍醐味(ぇ)いや、社会に出てからでは修復不可能なこととか多いですからね~。
いっぱい考えて、自分がなぜあの時行動したのかとか、発言したのかとか、自分がどんな影響を出したのかとかいっぱいいっぱい考えて欲しいですね~。
道しるべを出してあげるのはすごく大変だと思いますが、がんばって(?)ください!
取っ組み合いのけんかもそこそこたのし…女の子だからダメか(笑)

【】 山本 和夫より。
 今のクラスでも女の子同士の無視(しかと)騒ぎで大変になっています。いつの間にか連れ関係が変わっているのに担任が気がつかないことも。安倍内閣になって教育再生会議が立ち上がって「いじめ」がクローズアップされていますが、これは昔からあったことです。(私自身他県から転校してきた生徒を助けています。今はそいつは私の連れー悪友関係です。)
 部活の中の人間関係は、話をうまくまとめないと部活から出ていくということになります。夏以降、久々に人数の確認をすると1・2年生で16人という状況。2~3年前みたいに男子が多くいて一つの教室に入りきらない状況ではなくなってきています。1・2年とも女子が多いだけに、ちょっと気配りをしていないとはみ出していきます。
 けんかして仲直りしてくれればいいのですが、なかなかむつかしい状態です。

【】 ひのまるより。
そうですね、昔からあるものではありますね、いじめと言うよりシカトと言う感じのものは特に。
辛い時期もあったからこそ続く中もあるので、なにが正しいとはいいにくいですが…。
少人数のいざこざになってしまうと大変ですからね・・・
みんなが笑顔で卒業式を向かえるために…と思うと先生もすごく大変だと思います~。女の子がおおいのもかなり大変ですね、先生には分からない何かがあるかとおもいます(笑)

マンガ甲子園は大人数のなかから5人しかいけないので、ソレもまた問題の種になってしまうこともあるかもしれませんね。私の高校時代はやはり溝まで行かないですけど、話題が合わない(5人だけの会話になってしまう)とかはあった気がします。
しかし甲子園でもみられるように、何か目的に向かってみんなでがんばること、何かを共有するのは溝があったとしても何か前進するものがあると思います。もう3月なのでそんな行事ないかな…(あって球技大会とかくらいでしょうか)。

…なんか、私、中学・高校とも割と不登校気味だったのでこんな風に先生に心配かけていたのかと思うと…(汗
申し訳ないやらなにやら・・・(;>Д<)

【】 山本 和夫より。
 本日高校の入試でした。(私学ですので早いのです)生徒への面接で、「まんが甲子園」のニュースを見て、部活に入りたくてこの学校を選んだとの志望理由の生徒がいたとのことを監督の先生からうかがいました。(私は本日は試験の裏方の仕事でしたので面接ができませんでした)このような生徒がいることが顧問としてはありがたいことです。入学してくるこの生徒たちをうまく育てていけるかが、いまの先輩たちに課せられています。
 また「部誌」(Moo.さんにお渡ししましたものです)も明日が原稿の締切りですが、どれくらい生徒が守ってくれることか。(例年、ぎりぎりまで待って、文化祭の作品でお茶をにごしています)コーナーとして文化祭展示を参考に「まんが甲子園」特集も作りますので、高知でお世話になったひのまる先生以下にお送りするつもりでいます。

 中学校時代に不登校だった生徒も今のクラスに抱えていますが、この生徒たちを見ていると何か「きっかけ」があれば学校に来られると思います。(幸いうちのクラスはきちんと出てきています)ただ「きっかけ」の中で友達関係というのが一番心配です。
何か一つでも打ち込めることを見つければ心配は少ないのですが……。幸い今回「しかと」された生徒も1日の休みで復活して元気に来ています。
 

【】 ひのまるより。
こんにちは!
入試早いんですね!甲子園を理由にきてくれた方がいるなんて!すごく嬉しいです!
さすがに「マンガ」に関しては先生も専門的なことがわかるわけではないでしょうからね…。
同じ趣味や志を持った仲間同士、たくさん刺激し合って、楽しい高校マンガライフを送って欲しいものです!是非ペン児にっ!

部誌も製作されるのですね、原稿はあつまりましたか(笑)
やはり学生さんは学業がメインなので、責めることはできませんが…(笑)

おお、みんな学校に来ているとは優秀なクラすだ!(ぉぃ
ひとまず自分以外のものにたくさん触れなくてはいけないから、「学校に来る」は大切ですね。
たまにイヤになって休んだりして、無理しないように学校生活を送れればいいのですがね。

部誌ぜひいただきたいです!
ああいうの大好きです!(いつも高知県内の高校さんの部誌あさって帰ってますんで)
では、受験シーズンも残り僅か(?)部員の皆さんも先生もがんばってください!

【】 山本 和夫より。
 やっと入試が終わり、ほっとしています。
 2/9に確認すると、部誌の原稿を2/19に原稿を出すという3年の猛者が出ました。(印刷・製本で卒業式3/1に間に合う?)
 高知県からインデーズグループの漫画作成依頼が来ました。うちの部活は喜んで引き受けましたが、学校との対応が……(私学ゆえこういったことは大変です)
 大雪師走さんという漫画家(ハムスター研究レポート、ダックスという四コマまんがを書かれています)をご存じですか?うちのOBと言うことが昨日わかりました。八方手を尽くしましたが、連絡先や住所等わからず困っています。連絡方法がわかれば……(近々、まんが甲子園の応援でお世話になった地元のCBCラジオのキャスターさんに捜索のお願いを出すつもりです)
 もう一人OBの漫画家としては講談社のアフタヌーンで書かれている士貴智志さんがいます。

【】 ひのまるより。
お返事が遅くなりました!

OBの作家さんたくさんいらっしゃるんですね!
おそらく執筆していらっしゃる出版者に問い合わせれば、連絡はしてもらえると思います。しかし、返事が来るかは作家さん次第なので、そこから先はわかんないですね…。
最近の作家さんであればHPを持っている作家さんもいると思うのですが。
もう卒業式が終わったころでしょうか?
インデーズグループの漫画作成依頼と言うのもすごく気になります!頑張ってくださいね。
春休みはマンガを描くのにちょうどいい時期なので(気候のいい長期の休み…)ペン児たちにも「かきましょう!」とお伝えください♪


<<引っ越します! | ホーム | クリスマスイブの魔法。>>
 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。
 まんが甲子園の大会本部からメッセージを受け取りました。早速廻し読みをしました。やはり顧問として考えていたとおりの内容でした。内容的には反省会でも出ていたことでした。しかしメンバーから「男がかけなかった…」との反省も出ていましたので、彼女たちなりに成長して、今年のまんが甲子園に臨んでいけると思います。(仲間割れしなければの話ですが…。実は出場が決まってから1回、帰ってきてから2回、2年生で出場したメンバーの中でトラブルが起きています。今は収まっていますので、顧問としては安心ですが)
 メッセージのお礼が遅くなり申し訳ありません。今後ともよろしくお願い致します。

追伸:名古屋でのニュース特集はうまく編集されており、見られた方からは好評でした。高知で流れた大会の放送のビデオも受け取り見ました。最後に生徒がインタビューを受けていました。(生徒もうまく受け答えをしていました)1/8の「ふるさと図鑑」も……。会場でタレントさんからインタビューを受けていましたので……。顧問としてはどのように扱われているのか、放送を見るまで心配です。
【2007/01/04 21:44】URL | 山本 和夫 #-[ 編集]
あけましておめでとうございます!
ふるさと図鑑うつってましたね~!(私より!・笑)

いろいろ反省点を生かしていく姿勢はなかなか出来ないので頑張ってほしいです!

仲間割れですか…、やはりマンガというのは個人で描くものですから、それはつきものだと思っています~。「描きたい気持ち」や「真面目な姿勢」があるからこそきっとぶつかると思うので、きっと大丈夫ですよ♪
ケンカ別れしても「マンガが好きだったから」と思えば、仕方ないかなぁと、過去の少ない経験からいってみたり…。

甲子園でも、チーム内に5人も作家がいるんですから、よくけんか別れしたり帰っちゃったりしないなぁ、みんな大人だなぁと感心しているくらいですから…。
ぜひぜひ今年(来年度)はカッコイイ男の子も描けるようなって挑んでいただきたいです!(素直に見たいです!)
【2007/01/08 18:03】URL | ひのまる #-[ 編集]
ひのまるさんが書かれているように、仲がいいからけんかするのではないかとこの生徒たちの保護者さんたちが申していました。ゆえに夏はしばらく傍観しました。秋はこのメンバー以外の生徒が絡んでいましたので、その件も手を入れて話してなんとか落ち着いています。
【2007/01/17 21:16】URL | 山本 和夫 #-[ 編集]
おお、結構大きな事件に(汗
傷つけたり、傷つけられたりは学生時代の醍醐味(ぇ)いや、社会に出てからでは修復不可能なこととか多いですからね~。
いっぱい考えて、自分がなぜあの時行動したのかとか、発言したのかとか、自分がどんな影響を出したのかとかいっぱいいっぱい考えて欲しいですね~。
道しるべを出してあげるのはすごく大変だと思いますが、がんばって(?)ください!
取っ組み合いのけんかもそこそこたのし…女の子だからダメか(笑)
【2007/01/24 10:15】URL | ひのまる #-[ 編集]
 今のクラスでも女の子同士の無視(しかと)騒ぎで大変になっています。いつの間にか連れ関係が変わっているのに担任が気がつかないことも。安倍内閣になって教育再生会議が立ち上がって「いじめ」がクローズアップされていますが、これは昔からあったことです。(私自身他県から転校してきた生徒を助けています。今はそいつは私の連れー悪友関係です。)
 部活の中の人間関係は、話をうまくまとめないと部活から出ていくということになります。夏以降、久々に人数の確認をすると1・2年生で16人という状況。2~3年前みたいに男子が多くいて一つの教室に入りきらない状況ではなくなってきています。1・2年とも女子が多いだけに、ちょっと気配りをしていないとはみ出していきます。
 けんかして仲直りしてくれればいいのですが、なかなかむつかしい状態です。
【2007/01/26 22:40】URL | 山本 和夫 #-[ 編集]
そうですね、昔からあるものではありますね、いじめと言うよりシカトと言う感じのものは特に。
辛い時期もあったからこそ続く中もあるので、なにが正しいとはいいにくいですが…。
少人数のいざこざになってしまうと大変ですからね・・・
みんなが笑顔で卒業式を向かえるために…と思うと先生もすごく大変だと思います~。女の子がおおいのもかなり大変ですね、先生には分からない何かがあるかとおもいます(笑)

マンガ甲子園は大人数のなかから5人しかいけないので、ソレもまた問題の種になってしまうこともあるかもしれませんね。私の高校時代はやはり溝まで行かないですけど、話題が合わない(5人だけの会話になってしまう)とかはあった気がします。
しかし甲子園でもみられるように、何か目的に向かってみんなでがんばること、何かを共有するのは溝があったとしても何か前進するものがあると思います。もう3月なのでそんな行事ないかな…(あって球技大会とかくらいでしょうか)。

…なんか、私、中学・高校とも割と不登校気味だったのでこんな風に先生に心配かけていたのかと思うと…(汗
申し訳ないやらなにやら・・・(;>Д<)
【2007/01/27 10:55】URL | ひのまる #-[ 編集]
 本日高校の入試でした。(私学ですので早いのです)生徒への面接で、「まんが甲子園」のニュースを見て、部活に入りたくてこの学校を選んだとの志望理由の生徒がいたとのことを監督の先生からうかがいました。(私は本日は試験の裏方の仕事でしたので面接ができませんでした)このような生徒がいることが顧問としてはありがたいことです。入学してくるこの生徒たちをうまく育てていけるかが、いまの先輩たちに課せられています。
 また「部誌」(Moo.さんにお渡ししましたものです)も明日が原稿の締切りですが、どれくらい生徒が守ってくれることか。(例年、ぎりぎりまで待って、文化祭の作品でお茶をにごしています)コーナーとして文化祭展示を参考に「まんが甲子園」特集も作りますので、高知でお世話になったひのまる先生以下にお送りするつもりでいます。

 中学校時代に不登校だった生徒も今のクラスに抱えていますが、この生徒たちを見ていると何か「きっかけ」があれば学校に来られると思います。(幸いうちのクラスはきちんと出てきています)ただ「きっかけ」の中で友達関係というのが一番心配です。
何か一つでも打ち込めることを見つければ心配は少ないのですが……。幸い今回「しかと」された生徒も1日の休みで復活して元気に来ています。
 
【2007/01/31 00:01】URL | 山本 和夫 #-[ 編集]
こんにちは!
入試早いんですね!甲子園を理由にきてくれた方がいるなんて!すごく嬉しいです!
さすがに「マンガ」に関しては先生も専門的なことがわかるわけではないでしょうからね…。
同じ趣味や志を持った仲間同士、たくさん刺激し合って、楽しい高校マンガライフを送って欲しいものです!是非ペン児にっ!

部誌も製作されるのですね、原稿はあつまりましたか(笑)
やはり学生さんは学業がメインなので、責めることはできませんが…(笑)

おお、みんな学校に来ているとは優秀なクラすだ!(ぉぃ
ひとまず自分以外のものにたくさん触れなくてはいけないから、「学校に来る」は大切ですね。
たまにイヤになって休んだりして、無理しないように学校生活を送れればいいのですがね。

部誌ぜひいただきたいです!
ああいうの大好きです!(いつも高知県内の高校さんの部誌あさって帰ってますんで)
では、受験シーズンも残り僅か(?)部員の皆さんも先生もがんばってください!
【2007/02/03 17:37】URL | ひのまる #-[ 編集]
 やっと入試が終わり、ほっとしています。
 2/9に確認すると、部誌の原稿を2/19に原稿を出すという3年の猛者が出ました。(印刷・製本で卒業式3/1に間に合う?)
 高知県からインデーズグループの漫画作成依頼が来ました。うちの部活は喜んで引き受けましたが、学校との対応が……(私学ゆえこういったことは大変です)
 大雪師走さんという漫画家(ハムスター研究レポート、ダックスという四コマまんがを書かれています)をご存じですか?うちのOBと言うことが昨日わかりました。八方手を尽くしましたが、連絡先や住所等わからず困っています。連絡方法がわかれば……(近々、まんが甲子園の応援でお世話になった地元のCBCラジオのキャスターさんに捜索のお願いを出すつもりです)
 もう一人OBの漫画家としては講談社のアフタヌーンで書かれている士貴智志さんがいます。
【2007/02/10 22:27】URL | 山本 和夫 #-[ 編集]
お返事が遅くなりました!

OBの作家さんたくさんいらっしゃるんですね!
おそらく執筆していらっしゃる出版者に問い合わせれば、連絡はしてもらえると思います。しかし、返事が来るかは作家さん次第なので、そこから先はわかんないですね…。
最近の作家さんであればHPを持っている作家さんもいると思うのですが。
もう卒業式が終わったころでしょうか?
インデーズグループの漫画作成依頼と言うのもすごく気になります!頑張ってくださいね。
春休みはマンガを描くのにちょうどいい時期なので(気候のいい長期の休み…)ペン児たちにも「かきましょう!」とお伝えください♪
【2007/03/10 18:05】URL | ひのまる #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |